「乗馬の基本」は、フランス・ソミュール騎兵学校のピエール
・デュラン氏、ドイツのフリッツ・ティーデマン氏等に約3年間
にわたって教わった馬術を基に、乗馬の基本となる姿勢や扶助、
操作方法等を書いています。

 乗馬を始めた時は、日本の騎兵出身の方で、膝をボルトで締め
たような乗り方で膝の皮がよく剥けていましたが、その後、フラ
ンスよりピエール・デュラン氏が来日し、現在の基本姿勢を学ぶ
ことが出来ました。
 乗り方は、以前とは180度違い膝は締めることなく自然体で、
当初は乗り方を変えるのに苦労しましたが、二度のオリンピック
に出場することが出来たのも、デュラン氏の教えで現在の基本を
習得したおかげだと思っています。

 これから乗馬を始められる方、初心者の方、乗馬を始めて久し
いが思うようにいかない方に参考になれば良い思います。

 一度トライしてみてはいかがでしょうか。



 
■ フリッツ・ティデマン氏  
オリンピックにドイツ代表として馬場馬術、障害飛越の両種目に
出場し、障害ではメダルを獲得。ドイツを代表する選手で日本、
ドイツ両国で指導を受ける。

 
■ ピエール・デュラン氏  
フランス・ソミュール騎兵学校の教官。フランス代表としてメキ
シコオリンピック障害種目に出場。日本に講習会の講師として半
年間来日。


□現在、下書き校正中です。転送を速やかに行うため出来るだけ
簡素に箇条書きにまとめて書いています。時間を見つけて不定期
に連載します。
□VTRにて指導(有料)致します。詳細はセントジョウジまで。
□ここに記載するものは、個人を除き許可なく使用を禁止します。
乗馬の基本

*姿   勢    @ 上体 A 騎座・脚
         B 姿勢と重心
*扶   助    C 騎座・脚・手綱
*運   動    D 発進・歩度の増加
         E 停止・減速・後退
         F 軽速歩
         G 駈歩姿勢 H 駈歩発進
         I 内方姿勢(回転)
         J 前傾姿勢
         K 収縮・伸長運動
         L 肩を内に(斜め横歩)
           M  腰を内に(ハーフパス)
*障害飛越      N 障害飛越の姿勢と重心
         O 障害飛越とコース走行
*その他      P 頭頚の姿勢
         Q 鞍の置き方
         R 補助具

       
ホームページ タイトル
福 島   正
(校正中)
 ホーム NANO
 クラブ紹介
 指 導
 アクセス
 料金表
 アニマルドリンカー
 指導要綱

Copyright (C) 2014 st.george co., Ltd. All Rights Reserved.